お花屋さんの売れ筋は供花!?

ちょっと前の話になります。現在、双子を妊娠している私ですが、妊娠の報告をたくさんの方にしました。すると、お花屋さんで働いていた頃の仲間たちに声をかけられ、同窓会…というわけではないですが、その当時の仲間を集めて、食事でもしようということになりました。結婚の話、旦那 の話、妊娠の話、双子の話…そしてもちろん花の話。
やはり花は、葬式関係がよく売れます。たまに開店祝や母の日等イベントごとの際には売れますが、葬式系にはかないません。お葬式の際にはみなさんお花を買います。それもすごい量を。
お葬式の花ですから、みなさん仏花をメインに購入しますが、故人がとても好きだった花や、花言葉なんかを意識して購入する方もいらっしゃいます。
幸いなことに、私はお葬式に参列することはとても少ないですが、お葬式に参加する機会があった時のお花選びで重要視しているのは、故人がどんな花が好きだったか、です。また、お花が特に好きではなかった方には花言葉を意識して買います。
話がずれましたね。花屋の友人たちと話していると、お花の売上の話から、どうしてもお葬式系の話になってしまいます。お葬式が頼りなんてまったく不謹慎な話ですが、花屋は冠婚葬祭が頼りなところがありますね。
奥様の誕生日に花束を、結婚記念日に花束を、なんてめでたい話ばかりだとすごくよいのですが。
お葬式はこの世に生きている限りどうしても必要なことですよね。